混雑している時期でも部屋が空いている

旅行の際、カプセルホテルを宿泊先として選ぶメリットにはどのようなものが挙げられるでしょうか。まず、予約なしで訪れても泊まれる可能性が高いということです。一般的なホテルや旅館の場合、予約なしで行くと満室だからという理由で断られることが少なくありません。これは、事実の場合と予約なしの客を嫌った施設側がそういう理由をつけて断っている場合がありますが、どちらにしても予約なしの客には厳しいのです。 しかし、カプセルホテルの場合、一般的な客はあまり積極的に泊まろうとしないため、金曜日や土曜日、あるいはイベント日の前日など、宿泊客が多いときでも泊まれる可能性が高いです。そして、カプセルホテルは予約なしの客だからという理由で部屋が空いているのに宿泊を断ることはまずありません。

 

安い上に最低限のプライバシーを確保できる

普通のホテルや旅館と比べて安く、半値程度で泊まれるというのもカプセルホテルの魅力です。旅行先では寝られればそれでいいという人にとって、浮いたお金をグルメや観光に回せるのは大きいでしょう。ただ、安い宿泊施設というとゲストハウスがあります。カプセルホテルとゲストハウスを比べた場合、カプセルホテルならではのメリットとはなんでしょうか。これは一人になれるということです。 ゲストハウスの場合、基本的に泊まる部屋に二段ベッドが置いてあって、数人の見知らぬ人間同士が同じ空間で寝ないといけません。人とコミュニケーションを取るのが好きな人はいいですが、逆に人と接するのが苦手という人にとってはかなりつらいといえるでしょう。カプセルホテルの場合は居住スペースこそ狭いですが仕切りがあるので、最低限のプライバシーを保って寝泊まりすることができます。